歌詞

「いつしか こころは」
          作詞 佐々木 洋 一
          作曲 吉 川 和 夫

一 水面に映る栗駒の 尾根をあゆんで朝に夕
   いつしか こころはふっと軽くなる
   ふるさとの空 ふるさとの人 ひなの道

二 笑みをたたえる迫川 生命湧き出る 水の球
   いつしか こころはそっと清みわたる
   君との出逢い 君への思い 西の風

三 空にはばたく白鳥の つばさを胸に 彼方まで
   いつしか こころはもっと強くなる
   これからの夢 これからの途 切通し