学校教育目標

健康 志学 協調

1 学校経営の方針

(1)望ましい生徒像

  • <健康> 心身ともに健康で粘り強く取り組む生徒
  • <志学> 「志」をもち,進んで学習する生徒
  • <協調> 思いやりをもち,仲良く励ましあう生徒

2 重点努力事項と方策

(1)知識基盤社会を生きる基礎的な力の育成

○ 学びを育む授業づくり
  • ・ ねらいの明確化と展開の工夫
  • ・ 教科教育課題へのプローチ
  • ・ 特別支援教育研修の充実
○ 学びを支える環境づくり
  • ・ ポプラタイムの充実
  •   (ディベカッション,基礎コン,朝読書)
  • ・ 自主学習への支援
○ 豊かな学習活動の展開
  • ・ 体験的活動の推進
  •   (農業体験,職場体験,福祉体験)
  • ・ 地域教育力の積極的活用
  •   (伝承芸能,文化活動,教科学習)

(2)豊かな心と共に生きる態度の育成

○ 自主的・自律的な生徒活動
  • ・ 西中生活向上キャンペーン
  • ・ 集会活動・委員会活動の活性化
○ 校風の樹立(連携と誇り)
  • ・ 集団行動 無言清掃
  • ・ 地域サポート活動の実施

(3)変化の大きい社会をたくましく生きる体の育成

○ 基礎体力の向上
  • ・ 課外一斉トレーニングの実施
  • ・ 個々の目標に応じた指導支援
○ 体力テストの活用
  • ・ 評価分析を生かした体育指導
  • ・ 部活動指導の工夫
○ 自己管理能力の育成
  • ・ 食育の充実
  • ・ 健康を管理する力の育成
  • ・ 状況に対応する力の育成

3 指導基盤の充実

(1)学級づくり

  • ・ 人間環境力の育成
  • ・ 生活規範の確立
  • ・ 個別相談,定期相談の充実
  • ・ 道徳教育の充実
  • ・ 生徒指導の充実

(2) 学校づくり

  • ・ 感動ある行事の創造
  • ・ 家庭地域への積極的な情報発信
  • ・ 学年PTA活動の充実
  • ・ フリー授業参観の実施
  • ・ 地域の教育力の活用

(3) 授業づくり

  • ・ 基礎・基本の確実な習得
  • ・ 個別指導,学習相談の計画的実施
  • ・ 各種診断,調査分析を生かした指導
  • ・ 学習規範の確立